--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-16

GENKI PARTY vol.3 ご来場・ご支援ありがとうございました!

8 lives



4月5日(日)のGENKI PARTY vol.3 にご来場いただいたみなさま、
ご支援・ご声援いただいたみなさま、そして、出演していただいたみなさま、
色々と細かいところまでご協力いただいた会場のEarth+ Cafe&Barのみなさま、
おかげさまで無事、すばらしい一時を共に愉しむことができました。
本当にありがとうございました!

当日の流れを簡単に振り返ってみると・・・

東日本大震災から4年が過ぎ、3月11日近く以外での報道がなくなり、
早くも人々の記憶の片隅に追いやられそうとしているなか、
気仙沼、南三陸の現地の様子は、現地の人々の想いは、を伝える前半。
・気仙沼コンベンション 語り部 尾形さんのバスツアーからあの時、そして今の抜粋映像
・復興マートうどん「団平」店長 塩田さんの復興商店街 課題と希望のインタビュー映像
・四ッ谷居酒屋「北町商店」店長 田辺さんから南三陸炊き出し活動と現状の紹介

5 genchi

6 kitamachi


前半のシメには、これまでvol.1、vol.2で復幸に向けて、その時々に
想うテーマに向き合ってコラボ制作してきたトミーこと山嵜氏の音楽とシナモンこと私のパワポ映像の
最新作、「夢のたすき」も上映させていただいた。
これからのNippon。次の世代に向けてのバトンタッチとエールを贈るメッセージアートである。

7 yumeno


休憩時間には、今も月一で炊き出し活動を続ける北町商店さんが南三陸のみなさんに
最近届けているのと同じクレープを会場でお楽しみいただいた。


crepe 2

そして、2011年から皆勤賞の入船亭扇治師匠、上智聖歌隊のみなさんをはじめ、
2014年の気仙沼仮設住宅クリスマス会に参加してくれた、ECHO、UnRealProject(URP)の
全ての出演者が集結して、仮設住宅集会場クリスマス会の再現となり、
vol.2に続き、東京、木場からGENKIを拡げる後半。
・落語 入船亭扇治師匠

10 senji 1

11 senji 2


・聖歌・唱歌 上智聖歌隊

12 seika 1

13 seika 2


・和太鼓&スネアドラム ECHO

14 echo 1

15 echo 2


・アカペラ&アコースティック UnRealProject(URP)

17 urp 2

16 urp 1



最後に、4年続けてきた気仙沼クリスマス会のきっかけとなった、クリスマスカードを掲げ、
小さいことでも、何か動くこと、そしてそこに同志がいることで、新たな何かがきっと始まり、つながる、
そんな種まきをこれからも微力ながら続けていきたい、という想いをお伝えし、
GENKI PARTY の vol.3は幕を閉じた。

18 card


尚、会場には
・宮城県観光課、
・気仙沼コンベンション、
・南三陸観光課、
から、送っていただいたグルメ、見どころなどのパンフレットをお客さん、スタッフ、出演者に配布した。

pamphlet 2



今回の企画を含め、少しでも興味を持ってもらって、実際に訪れていただくのが、
今、関東の私たちにできる最大の復幸支援になると信じて。

これからも、できることから、進めていきましょう!!

ありがとうございました!!

GENKI PARTY vol.3
https://www.facebook.com/events/444805935666546/

Earth+ Cafe&Bar
https://www.facebook.com/pages/Earth-Cafebar/660020947452076?fref=ts

スポンサーサイト
2014-04-01

笑っていいとも! 32年間、お疲れ様でした! そして・・・

32年間の歴史に幕を閉じ、おそらく破られることのない
生中継バラエティ番組のギネス記録を打ち立てた、タモリさん、
スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

お昼の最後は、「明日も見てくれるかな?」を貫き、
アルタ前の3,000人も、そしてたくさんのテレビの前の人たちも
「いいとも!」とエールを送ったことでしょう。

早くも今年の流行語大賞の候補は、「いいとも!」ですかね(笑)。

そんな「笑っていいとも!」の制作会社のスタッフから、なんともうれしい情報が。

フジテレビを意識してか、今年の8月8日には、いいともレギュラー陣が
交替で日替わり店長を務める「Bar Iitomo!」が都内某所にオープンするそうです。

これだけ長かったつながりの炎を消したくない、という思いからでしょうか。
いいたまり場になるといいですね!


2014年4月1日


2014-01-05

2014: Walk そして Gallop

2014 horse c.u.
2014年、明けましておめでとうございます。

鉄細工の馬の置物があったので、撮影してみました。

馬は静止から、Walk そしてTrot、Canterを経て、Gallopへと、
スピードに合わせて走り方を変えます。
もちろん、それぞれの名前は人間がつけただけで、
馬にとっては自然なこと。

しかし、そのひとつひとつの動きがとても理にかなっていて、美しい。

2014年、この”理にかなった変化”を自分でも創り出し、
愉しみたいと思います。

時に歩き、時に疾走する。
それぞれが意味を持ち、ベストであることをイメージしながら。

今年もよろしくお願いします。

木村 純 
a.k.a.CinnamonFlavor


2013-09-23

「食欲の秋」に想うこと

中秋の名月、ステキでしたね。

さて、秋分の日を過ぎ、秋の夜長が始まります。

スポーツの秋、読書の秋、と秋は暑さから一段落で、
色々と活発になる季節。
収穫の秋を経て、「食欲の秋」、も当然聞かれるフレーズ。

秋に限らず、季節の美味しいものをいただくのは、
味を愉しめるだけでなく、日本の季節も愉しめて、素晴らしいこと。

ただ、いつも気になるのは、食「欲」、つまり、人間の欲。

日本は「残飯世界一」という最大の不名誉を更新している。
あの無駄が多く、使い捨て社会の先端と言われるアメリカを超えて。

家庭の生ゴミ、レストランなどでの廃棄、コンビニなどでの賞味期限切れの廃棄などを
あわせての不名誉No.1らしい。

「食べられるものを、捨てる」とは、「もったいない」という言葉のある国から
一番遠い行為なはずなのに。

「自分が生きていく為に、命をいただく」、という気持ちをこめての「いただきます」も、
単に食べる前のフレーズだけで、その想いとしては既に死語なのか。

そんな想いがよぎります。

食べきれない量をオーダーし過ぎることなく、
安いから、流行っているからなどと買いすぎることなく、
賞味期限に気をつけて、考えて食べることで期限を過ぎることなく、
仮に賞味期限を過ぎてもにおいや味での判断で、極力捨てることなく、
養殖や栽培など人間が食べる為にこの世に生まれてきた動物植物への感謝を忘れることなく、
自然に採れた天然、自然のいきものにさえも、もちろん感謝の気持ちを忘れることなく、
おいしく、無駄なく、感謝の気持ちで「いただきます」ということであれば、
「食欲の秋」も大歓迎。

どうも「秋味」とか「冬物語」とかには、惹かれない自分も
思わず手を出した、紅葉模様のラガーで秋の夜長に乾杯です。

aki.jpg


環境Gooになるほどと思うことが出ていました。ご参考まで。
http://eco.goo.ne.jp/life/lohas/shoku/0301.html
2013-09-19

09/18のツイートまとめ

cinnamonflavor5

おはようございます!今朝は横浜オフィスで打ち合わせなので、湘南新宿ラインなう。観光に向かう女子会風の子達がみな、ミラーレス一眼を持っている。周りには若者から年配までスマホ。フィルムの一眼レフは今やすっかりニッチな趣味か。あえてたまには持ち出してみたい。
09-18 08:56

プロフィール

cinnamonflavor

Author:cinnamonflavor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。