--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-15

縁とは、Destinyか? パワポ・アート共同展を終えて

en overview 2


3・11から3ヶ月の6・11。
縁縁でのパワポ・アート共同展、最終日前日のGENKIパーティーは
約50名のみなさんにお越しいただき、大盛況の夜となりました。

展示会期中を含め、ご来場いただいたみなさん、そして応援メッセージを
いただいたみなさん、ありがとうございました。

今回、Vol.2はどんなテーマでやろうか、と話し合っていた矢先の3・11。

日程も3ヶ月後の6・11でのパーティーを含む週と、なんとなく決まった。

まだまだ先と思いながらもあっという間に、会期が迫り、
プレゼンやら、出張やら、共同展主催の3人はそれぞれ、多忙な中、
合間をぬって、作品づくりに取り組んだ。

前回もスライドショーと音楽のコラボはやったのだが、
今回はさらにパワーアップ。

それはパワポ・アートとはまったく別の、大学時代の友人、Tommyからの、
「朝陽の写真を撮りためてるんだけど、何か、元気の素になるように活かせないかな」という
言葉だった。

早速、写真を見せてもらいながら、新橋のフォルクスで作戦会議。

パワポと写真のコラボでストーリーができそうだ、とイメージが湧く。

その後、スライドショーの構想ができたあたりで、BGMもオリジナルで、という話になり、
写真を提供してくれたTommyが作曲。彼の古くからの会社のバンド仲間もシンセで参加してくれた。

銀座のスタジオで一度、練習イメージセッションを行ない、さらに、
別タイミングで本番~ミキサーと立ててのレコーディング&ミキシング。

そして、6・11には、やはり写真+パワポアートの完成スライドショーと完パケBGMのコラボ
に加えて、本人のライブ演奏を懇願し、というか、半ば強制的に?出演してもらうことになった。

当日のスライド+BGM+ライブは、事実上ぶっつけ本番となったが、無事、成功!
当日、会場に遊びに来てくれていたオーナー、J君と話も進み、
あらためてSUNRISEパーティーを立ち上げる企画も持ち上がった。

色々な想いが紡がれて、新しい何かが始まりそうだ。

半年後の12・11には、被災地にGENKIを送りに行くことを考えている。
6・11のパーティーで参加していただいたみなさんに描いてもらった、
パワポ・アートで作ったクリスマスカードへのメッセージを持って。

当初は1000枚のメッセージ、と考えていたが、現在は思案中。


もちろん、いただいたメッセージ入りカードは大切にするし、
何枚か、まとめて書いてもらってくる!と引き受けてくれた方もいらっしゃる。
その好意は大切にする。
ただ、それに加えて、もしかしたら、メッセージがブランクのカードも持って行き、
現地のみなさんがそれぞれのメッセージを書いて、さらに送る、など、自由に使っていただく、
というのもあっていいのでは、
いや、むしろ、すべてが僕らからのメッセージだけでなく、そこからさらに広がることも
あった方がいいのでは、という考えも共同展主催の3人の間でも出始めている。


現地にはまだ行ったことがないので、
温度や空気がわからない。

この一連の動きは単なる自己満足で、むしろ余計なこと?という気持ちも
何度かよぎり、話しあったりもした。

音楽でコラボしたTommy,手相占いやタップダンスをやっている仲間などにも
みんなで現地に行ってみたら?と意見を聞くと、みな、ポジティブな反応をしてくれる。
本当にいいのか、望まれているのか、わからないながらも。

既に現地に何度も炊き出しボランティアに行かれているチームのボスにも相談した。
これからは、そういう訪問も喜ばれるかも、という意見ももらった。

半年後、状況は、現地のみなさんの気持ちはどうなっているのか、まだわからない。

しかし、6・11をきっかけに集まったり、スタートした想いは、動き出している。

すべての人たちに満足・納得していただくことはできないだろうし、そこまでは
望んでいない。

僕らにできることが、何かあるならば、それをやりたい、と歩き始めたばかりだ。



さて、パワポ・アートの作品のひとつに、
「縁 Destiny 2」がある。

Vol.1の時に描いた、縁縁の「縁」をベースに、人と人のつながりや出会いを
描いてみたのだが、作っているうちに、「赤い糸」的な必然性が浮かんできた。

それらをDestinyのつながりとして表現してみた。

縁にピッタリの英訳はないようで、Destinyが一番近いのかも。

ここから始まる想いのつながりは単なる偶然ではなく、Destinyに違いないと切に感じる。

12日の会期が終わって、撤去作業も一段落した時、お店で、書家さんの「縁」の字も
記念に飾ってあり、今回の縁の字もどうか、と相談していただいたので、
快く寄贈させていただくことにした。

縁縁で縁の字が連なっている。

en goup 2


そして、それぞれの縁に背景にはそれぞれのDestiny。

偶然的な、この必然は、どんな展開をみせていくのだろう。

きっとすばらしいことになる気がする。


en closeup 2
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

失敗

失敗しました。
行けばよかった…
なんか、あったかい感じがする…

ありがとう。

かをり♪
あったかい感じは参加していただいたみなさんからもらったよ♪
またお見せできる機会もあるかと。

ありがとう!

6・11の一滴、どんな河になっていくか楽しみ。12・11空けておきます。とりあえずは縁縁でのSUNRISE 企画、協力よろしく!
プロフィール

cinnamonflavor

Author:cinnamonflavor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。